敷金を取り返すテクニック 目次
1.敷金を取り返すテクニックと出会う

2.敷金を取り返すテクニックに驚く

3.敷金を取り返すテクニックを無料で読む

4.セルフとサポートどっちがいい?

5.費用はかかるのか?

6.時間がない人でも可能なのか?

7.デメリットはあるのか?

8.他のマニュアルと比べてどちらが良いのか?

9.きれいに使えば敷金は戻る?

10.当商材についてのご質問は

11.用語集と対応地域

12.敷金は戻る?戻らない?



費用はかかるのか? 敷金を取り返すテクニック

ここでは、マニュアル代金以外にかかる費用について
説明しておきます。



この『敷金トラブル一発解消テクニック』を実践するには
内容証明郵便を出す必要があります。
郵便代金として別途2,000円ほどの費用がかかりますのでご注意下さい。



内容証明郵便の代金以外には追加料金は一切かかりません。
もちろん書き方については「ひな形」がありますので
心配しなくて大丈夫です。



また、フルサポートタイプでは初回のお申込代金を払うだけで、
何回相談しても、何回文書を作成してもらっても、
1案件ごとの金額は一定です。
(現在フルサポートの受付は行っておりません)


成果に応じて報酬を取ることの多い、この業界においては
とても嬉しいシステムですね。



初回の費用も、得られるメリットを考えれば全然お徳ですので、
もし、あなたも敷金返還トラブルでお悩みでしたら、
一度作者の洲加本さんに頼んでみると良いと思いますよ。



よければご覧下さい。
『敷金返還トラブル一発解消テクニック』



ご質問がございましたら
こちらからお気軽にご質問ください^^

ご質問はこちらから。



「時間がない人でも可能なのか?」を読む



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。